スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七ノ歌

Talking to my favorite songs

and I'm about to fly


I with that I'd be there next to

closest by your side


"So am I".Well,who am I?



Reality knocks on my door and I'm about to cry

I tried to shut down the world but it's time to say good-bye

You and I will live and die, well so what



Cuz I wanna be with you
Cuz I wanna be with you
Cuz I wanna be with you
Until I die



別にこれと言っていい顔だなんて

思ったことはないんだけれど

誓ってそれはないけど 

まぁ一度くらいならあるかもしれないけれど


ただそんなことは どうでもよくて

お前がこの顔好きだって

言ってくれるから褒めてくれるから

そこんとこはオトンとオカンに

感謝ですホント感謝です


この俺の好きな人の好みに俺を作った二人は天才です


どうやったら んなことできるんですか?

「まぐれです」なんて言われちゃったなら

それまでだけども コツかもし

あればこっそり教えて欲しい

いつか俺にも使わせて欲しい

俺の子供も そうあってほしい


Cuz I wanna be with you
Cuz I wanna be with you
Cuz I wanna be with you
Until I die


俺は0でも1でも2でも3でも4でも5でもロクでもない

だから ほんとお前といるのは8でも9でも10でもない

話なんだけど分かっているけど 

こうなったらもう仕方がない

勿体ないとは言わせない

まぁ 言われたところで気にしない


何されたって 言われたって どんな目にされされたって

明日、明後日、明々後日で俺の人生終わりだって

言われたっていんだって


だって地球で一番大切な人の

地球で一番大切な人になれた俺は

地球で一番…


この先は言わなくたっていんだ

俺が思ってるだけでいんだ

誰かと張り合うつもりもないし

だけど負ける気もさらさらない

から言っちゃおう やっぱ言っちゃおう

でもどうしよう やっぱやめとこう

そもそも勝ち負けではないし

判定の仕方も分からないし


ところで話はもどるけど

ロクでないとか言ってたけども

ならばあなたは何なのよ

って残すはもうあと一個でしょ

言わずもがなと思うけども もちろんそれは7ですよ

ご存知の通り この僕の頭にはラッキーがついてるの


Cuz I wanna be with you
Cuz I wanna be with you
Cuz I wanna be with you
Until I die




……………

RADWIMPS

「七ノ歌」の歌詞でした(*´∀`*)


地球で一番大切な人の

地球で一番大切な人になれた俺は

地球で一番…(´∀`*)


ステキすぎるだろwww


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の帰りにね?

もう気持ち伝えよっかなーつって

「今日 一緒に帰んない?」って言ったさ

帰り支度してるモトに話しかけました。


実際ともだちが「いっちゃえば?」

みたいなこと言わなかったら

行く気なんてなかったけどねー


もうこの時 心臓800ビート刻んで

ネズミにも劣らない心拍数でした。


2年教室から

玄関につくまで


退屈させないように

笑わせられるように


一生懸命いろんなこと考えてましたー


玄関につくと

友達ふたりに会いました。

俺は緊張から逃げたくて

モトに「そこで待ってて。」

って言い残して

友達んとこに行きました

俺「あー、やばってマジ。どーするよマジに言っちゃうか」

友「おー、言えよもう。言ってこいよ。ガンバー。がんばれよーっ」

友「ガンバ。」

って友達に励まされました

予想以上の効き目でした

片方の友達からは「ガンバ。」しか

言ってもらえませんでしたけど


オレはモトのところに

戻りました。

玄関で待っていてくれました。


「待ってて」つったのはオレだから

当然か


でもその待ってる姿が

すごく懐かしく思えたんです


一年前くらい前

あそこが一日の楽しみでもあったんです


もう一度あそこを

一日の楽しみにしたいなー


みたいなこと思いながら

「うぃ。わりわり。いこうぜ」

「うん」

って外に出ました。




「寒ィwwwwwwマジかよWWWW」

声ださないとまた緊張しちゃいそう



モトが
「あー、雪やんでほしーなー」って言ってたんで

ここぞとばかりにこう返しました

「雪やんでも風あるから寒いの変わんないよ?(笑)」

わらってくれました

とても嬉しかったです



数分も歩くと

もう寒さと緊張で

唇は動かなくて

手は緊張で汗で湿ってて

それが冷気で超冷たくなって

そしたら体が震えてきて

友達を笑わせるみたいに

笑わせてやろうかと思ってたのに


沈黙破るのが精一杯ですた


距離的には 駅と学校の中間地点ってところで

言うことを決意しました





「あのさ、告白していい?」





本当にこういいました。

不器用にもほどあるよねー。


モトはすごく戸惑ってました

おもしろかったです


前回もこうやって告白しました。


『告っていい?』


今でもすんごい覚えてる


いっかい経験してるだけ

今回は前回より 飲み込みは早かったです

「いいよ。」

「マジで?!言うよ?言っちゃうよ?」

「いいってば(笑)

「えっとね・・あのー・・ちょまって。コッチみないで恥ずかしいじゃん」

「えっ えぇ?え、ど・・え?(笑)」

「ちょ、オレ後ろから告るから前歩いて」

「えっ うん、わかった(笑)」

「…」

「…」

「…」

「…」

「すっ    すきで… すっ…はっはっはっはっは」

「えっ?なに!(笑)」

「いや、なんだろなコレ笑 こんな告白あるかね(笑)」

「ないよ(笑)」

「…」

「…」

「…」

「…」

「あー。んとね、好きです。付き合ってください。」



言っちゃった。(゜∀。)



でも言った



目ぇ見て言った。



結局となりで言った。








「いいよ。」






この瞬間

僕は地球で一番大切な人の

地球で一番大切な人になりました。

地球で一番幸せです。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

やぐら

Author:やぐら
MAGICIAN

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。